しだれ梅と椿 今日のいちまい(平成29年)

見頃です(3月13日の様子)

早咲きのしだれ梅が散り始め、遅咲きのしだれ梅が花を咲かせ始めました。



早咲きのしだれ梅の花びらが少しずつ落ち始めています。咲き誇るしだれ梅と花びらの絨毯、お楽しみいただけます。


苔の上に落ちたうすべに色の花びら


しだれ梅と椿の競演、人気の写真スポットです


城南鳥居近くのしだれ梅はまさに満開です


見頃です(3月9日の様子)

この道の先には、、、


満開のしだれ梅が迎えてくれます。


あたり一面に甘い香りが広がり、メジロのさえずりも聞こえてきます。


降り注ぐしだれ梅。まるで、カーテンのよう。


早咲きのしだれ梅の花びらがひらひらと苔の上に落ちていきます。これから数日、もっともお楽しみ頂けるでしょう。


見頃です(3月8日の様子)

青空です。しだれ梅と椿、見頃です。


特にS字の苑路では、しだれ梅の降り注ぐ景色をお楽しみいただけます。


珍しく陽が差し込み、落ち椿にスポットライトが当たっているようです。


見上げると、上の方にもきれいに咲いている椿がたくさんあります。


朱色の城南鳥居、その中央には太陽と月と星を組み合わせた三光の御神紋、そしてしだれ梅。


見頃を迎えています(3月4日の様子)

春の山の入り口付近。まさに豪華絢爛、城南宮のしだれ梅の景色を代表する場所です。


城南宮のしだれ梅は、苑道近くに育っているため、たおやかな枝が降り注ぐように身近に感じられます。


少し目線を落としてみるとまた違った景色が見えてきます。


”しだれ梅と椿まつり”の名にふさわしい いち場面です。しだれ梅と椿の競演をお楽しみください。


さらに奥に進むと苔の上に落ちた藪椿の様子が楽しめます。朝の早い時間、陽の光が差し込み幻想的な感じがします。