うつばり会(崇敬者の集い)

城南宮にお参りされる皆様の中で、もう少し神様とのご縁を深めたい、神社で行われる季節のお祭に参加してみたい、とお思いの皆様が、城南宮「うつばり会」に入会されています。「うつばり」とは、建物の屋根を支える横木のことで、「はり」とも言い、漢字では「梁」と書きます。一人一人が家を守り社会を支える人でありたいという願いと、家内安全や工事の無事をお守りくださる城南宮の神様のご加護にちなみ、皆様の集いを「うつばり会」と名付けています。

会員の特典(祭典のご招待と授与の品)
・ご加護を祈念し、会員証をお届けします。神苑入り口で会員証をご呈示になると、会員ご本人は、年中無料優待で神苑
 をご覧になれます。
・会員ご本人の誕生月に行われる「誕生祭」(誕生日を祝う祭典)に参列できます。

・春  4月 桜の季節の週末に行われる「方除大祭」に参列できます。ご家族一緒に奉納行事を拝観し、花見団子を召
       し上がって、うららかな春の1日をお過ごしください
・夏  6月 半年の間に身に付いた穢(けが)れを祓う「夏越(なごし)の祓(はらえ)」にご案内します。茅(ち)
       の輪をくぐり、清らかな小川に「人形(ひとがた)」を流してお祓いします。
・秋 11月 皆様の願いが書かれた「お火焚き願い串」を火床(ひどこ)に投じて祈願する「お火焚き祭」にご案内し
       ます。ご参列の会員ご本人様に、直会(なおらい)のお土産をお授けします。
・冬     「正月の祝い箸」や「城南宮 離宮暦」をお届けします。
入会のお申し込み方法
・下記の用紙に住所・氏名・生年月日を記入し、年会費(3000円、4月から翌年3月までの1年分)とともにお申し
 込みください。神様に入会を報告しご加護を祈念した後、会員証をお届けします。
入会申し込み用紙
印刷されるときは、こちらをご利用ください。