お社

 神棚・お社は、一家の繁栄や家内安全を、また事業所や工場・お店の商売繁昌・社内安全を願いお祀りします。新築や引越しのとき、事業所や工場の開所・お店の開店、結婚などは良い機会ですので、是非お祀りください。
 お参りの作法は、「二拝二拍手一拝」です。日々、感謝の気持ちを持ってお参りしましょう。

お社
本殿でご祈祷を行い、御札と共にお授けします。
城南宮の ご神紋の額がついています。

お社・小(写真左) 初穂料  6000円
 サイズ およそ 高さ34㎝ × 幅28㎝ × 奥行9㎝

お社・大(写真右) 初穂料 12000円
 サイズ およそ 高さ45㎝ × 幅41㎝ × 奥行24㎝


神棚・お社の祀り方

神棚・お社を設ける場所
 神棚・お社は神様をお祀りするところです。明るく清浄な場所で南向きか東向きに、目線より高くなるように設けます。神棚をお祀りする場所は、家族がいつも集まることができるところが良いでしょう。
 現代の住宅事情ではなかなか理想の場所に設けることが難しいですが、家の中で最良と思われる場所を選んで神棚をお祀りしましょう。まずは、できるかたちでお祀りすることが大切です。
御札の納め方
 お社に御札を納める時は、①神宮大麻(伊勢神宮の御札)②氏神さまの御札 ③崇敬する神社の御札 の順に納めてください。たとえば、三社造りの場合、中央が①、向かって右が②、向かって左が③の御札となります。一社造りの場合は、三体を重ね合わせますが、一番手前から①、②、③の順番となります。