7月から9月(平成29年予定)

愛車(おくるま)の茅の輪くぐり
全国的にも珍しい、駐車場に設けられた直径5メートルにも及ぶ大きな茅(ち)の輪。神職が1台ずつお祓いします。その後、交通安全を祈念しながら、自動車やバス・トラックに乗ったままくぐり抜けます。

 ●7月1日~7日 午前9時~午後4時
 ●第一駐車場
 ●参加自由

 
お涼み神楽 7月20日
拝殿を囲む提灯に明りが灯り、夏の宵の風情が増すころ、神楽殿の表舞台で福笹を手にした巫女が祓神楽を舞います。参拝者は社殿の前に供えられた「方除安全」「無病息災」祈念の2本の氷柱に触れ暑気を払い願い事をします。参道に100軒近い夜店が出、夜遅くまで賑わいます。

 ●7月20日 午後6時より8時30分まで、15分毎
 ●神楽殿表舞台
 ●観覧自由
 ●”福笹”特別授与  初穂料 1000円