トップページ

都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。家庭円満や厄除や安全祈願、また車のお祓いに全国からお見えです。また古くより、住まいを清める御砂や方角の災いを除く方除御札を城南宮で授かる習慣があります。そして曲水の宴が行われる神苑は、しだれ梅、椿、桜、藤、躑躅、青もみじ、秋の七草や紅葉に彩られ安らぎの庭になっています。巫女神楽の鈴の音が毎日響く城南宮をお訪ねください

トピックス

  • 令和元年 厄除祈祷のご案内
  • お知らせ
      令和元年より、神苑拝観は          
        A期間 1月1日から7月21日、9月1日から12月31日          
        B期間 7月22日から8月31日(夏季期間)   
      の2種の期間に分けて公開します。
      この間、神苑拝観エリアと拝観料が変わりますので、ご確認の上ご来苑ください。(リンク)  
  • 7月の祭礼のご案内    ▶▶▶  祭礼と年中行事(7月から9月) (リンク)  
      愛車(おくるま)の茅の輪くぐり  ●7月1日~7日 午前9時~午後4時(第一駐車場)   ●参加自由
      お涼み神楽            ●7月20日 午後6時より8時30分まで、15分毎   ●神楽殿表舞台  ●観覧自由
                       ●”福笹”特別授与  初穂料 1000円 
                       7月20日は、参道に100軒近い夜店が出ます。駐車場は夕方より混み始め、満車の状態が続きます。
                       今年は、土曜日ですので例年より、なお一層の賑わいが予想されます。
                       公共交通機関をご利用いただきますようご協力をお願いします。
  • 京都駅八条口から城南宮への交通は[R’EX 京都らくなんエクスプレス]が便利です。 
      平日 パス停「油小路城南宮」下車、徒歩8~10分程度
      土日 バス停「城南宮前」下車、徒歩5分程度
  • 平成の御遷宮 ~御本殿御造営40年御屋根葺替 並 諸建物改修工事のお知らせ~
       平成30年9月28日 18時30分より本殿遷座祭を執り行い、ご本殿にお遷りになりました。
  • お知らせ
      平成28年4月1日より、介助犬や盲導犬を除き、犬やペットが手水舎の手前より中の神域に入ること
      (キャリー・抱っこを含む)を禁じています。ご理解ご協力をお願いします

”城南宮花だより”と”新着情報”

[新着情報]令和元年6月12日
   ”七五三”のページを更新(生まれ年などを更新)しました。
[新着情報]令和元年5月28日
   ”アクセス バス・電車” のページを更新(京阪バス ダイヤ改正に伴い、時刻表を更新)しました。
[花だより]令和元年7月1日
   青もみじほか新緑爽やか、桔梗 咲いています、忘草 咲いています
[花だより]令和元年6月25日
   青もみじほか新緑爽やか、桔梗 咲いています